え?知らないの!?プロテインを飲んでも太れないんだよ!

「どうしてプロテインを飲んでるのに体重が増えないの?」

体重を増やしたいとプロテインをたくさん飲んでいたにもかかわらず、一向に体重が増えずに悩んでいた時期がボクにはありました。

ジムの人に聞いたら、こう言われました

「プロテインだけを飲んでも太れないよ!!!」

それを聞いた当時のボクは、ええええええ!!!と衝撃を受けました。衝撃と言うかショックというか。

これホント、初心者の方が陥りやすい罠です。

プロテインは筋トレとセットではじめて、効果が現れるものなんです!!!!

プロテインとは筋肉の材料であり、材料だけあっても、作ろうとしなければ作られません。←当たりまえ。

いくら、レゴの部品を集めても、そのままじゃ城はできないですよね。むしろ、邪魔になるだけ。

筋肉の材料(プロテイン)を摂取する ⇒ 筋トレをする こうしてはじめて筋肉がつくられるんです。

プロテインだけを摂っていても、筋トレをしないと消化され老廃物と一緒に流されてしまいます。無意味なんです!!!

プロテインを正しく摂って運動すれば、体重が変わっていくことを実感できます

痩せすぎな人はプロテインをたくさんとっても、便の排出量が増えるだけです。ですが、運動を継続することで素直に体が反応し始め、すこしずつ体重が増えていきます。

人の体は栄養を余分に摂ると、基本的に体内に蓄積されていきます。痩せすぎの人はもともと排出されやすい体質なので、そのためにも胃腸の調子を整えて、正しくプロテインを摂取する必要があります。

プロテインは栄養価が高く、消化吸収率も高いため、タンパク質とカロリーを効率的に摂取することが可能です。特に高タンパクなプロテインを摂ることで、エネルギーが不足することで引き起こされる、体重減少を緩和することもできます。
運動+プロテインに慣れてくると、自由にウエイトをコントロールできるようになります。増量を目指す場合は、最適なトレーニングを行いながら、プロテインを飲むことをおすすめします。

運動をすると痩せると思ってない?

また、トレーニングをしないで消費カロリーを制限して、その上で食事にプロテインをプラスすると、単純にその分いつもよりカロリーが増幅するので太りやすくなります。運動をすると脂肪が燃やされ痩せてしまうと主うかもしれませんが、むしろその逆で運動した方が健康的に太れることがわかっています。

人は脂肪より、筋肉の量が増えることでボディラインが美しく見えます。体重を増やして太りたい人も、お腹だけぽっこり出てしまうような太り方は望んでいないでしょう。筋トレをして、筋肉成長を促進する上質なタンパク質を補給することで、理想とする体づくりが行えるようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする