増量するために守りたい食事メニュー

ガリガリで太れない・・・そうお悩みの方は、実は食事メニューが乱れていることが原因かも。ボクもジムに通い始めて、トレーナーの人に「こんな食事してたら、太れるわけないでしょ!!!」と怒られた思い出があります。

そのときのボクの3食のメニューです。

朝食:なし
昼食:カップ麺とおにぎり
夕食:弁当

仕事も忙しく、朝は何もたべずに、昼はコンビニで買ったカップ麺とおにぎり。夜は帰ってからご飯を作るのがめんどくさくて、仕事の帰り道にあるコンビニやスーパーで買った弁当です。(いつも売れ残りの50%OFFシールの張られた質素な弁当でしたw)

まぁいわずもがな、こんなんじゃ痩せる一方ですよね。素人だったボクが、その時プロに教わった、増量のための健康食事メニューを紹介したいと思います!!!

1日1.5リットルの水を飲む

意外とおろそかにしがちな、水分。トレーニングの最中や普段の私生活のなかで、水分は小まめに摂取したほうが良いです。水分が不足すると、体の疲れや筋肉の減少、けいれんなど、あらゆる健康被害を引き起こす原因になります。さらに、水は体内に溜まった老廃物を排出してくれる役割があり、新陳代謝も活発になり、健康促進に効果てきめんです。

朝食は「卵かけご飯とわかめの味噌汁」

朝食は「卵かけご飯とわかめの味噌汁」が良いです。ご飯に卵をかけるだけと、とってもカンタンですし、炭水化物&高タンパクなので、体にエネルギーをしっかりと蓄えてくれます。海藻類や味噌は栄養の吸収力をあげてくれるので、摂取したエネルギーを効率的に体内に運ぶことができます。
忙しい朝でも、ほんの少し気を使ってがんばりましょう!

昼食は「うどん」

昼食は近くのうどん屋か定食屋に足を運び、麺類を頼むといいでしょう。うどんは炭水化物なので、がっつりと体のエネルギーをつけることができます。太るためには炭水化物は必須です。

夕食は「玄米ご飯+さばの塩焼き」

夕食は「玄米ご飯+さばの塩焼き」に野菜ジュースやスープを食べましょう。作る時間が無くても、弁当ではなく、魚や惣菜をかって玄米ご飯と食べましょう!しっかり食事を摂らないと筋肉に栄養がいかなくなり、脂肪に代わり、痩せているけど、筋肉がない・・・という病気体質になってしまいます。健康的に体重を増やすためには、3食の食事が大切です!

メンドクサイかもしれませんが、食事は体をつくる大切なものです。毎日じゃなくていいので、少し心がけてみるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする